糖尿病にも効果があった水素水

まだ20代なのに糖尿病と診断されてしまいました。食生活よりも、インスリンがかなり出にくい体質という事が影響していたみたいです。

そのためインスリンを打ったり、後に投薬になりましたが治療を続けていてもなかなか改善する事がありません。元々食生活はかなり気を使っている方だったので運動量を増やしたのですが、社会人ですとなかなか運動する時間が確保出来ませんよね。

水素水を初めてみた

nsohs

そこで、治療の手助けになればと水素水を飲み始めました。運動が苦手なのに無理に運動の時間を増やした事でストレスを感じていたのも理由の一つです。

色々な口コミをチェックしてみると、ストレスに効果があると感じている方が多いですからね。「糖尿病にもストレスにも効果があるなんて自分にぴったり!」そんな気軽な気持ちで始めたのがきっかけでした。

まず、始めた頃には少しずつ体調がよくなっていました。糖尿病を発症する少し前くらいから、段々と体がだるくなってきていたんですよね。糖尿病になってからもどんどんと加速していきました。そんな体の不調が段々と良くなっていくのを実感したんです。これで、水素水は効果があるんだという事を実感する事ができました。

そして、ずっと水素水をずっと飲み続けていくと血糖値にも良い影響が出ていました。当初はヘモグロビンa1cが8以上になる事も多かったのですが、今は5.7~6くらいという非常に落ち着いた数値になっています。

先生からもとても褒められるようになりましたよ。今は治療のおかげで少しずつインスリンも出るようになってきましたので、今後もしっかり続けていきたいと思います。