水素水が活性酸素を水にするメカニズムと詐欺ではない証明

昨今、水素水が話題になっています。健康にいいのだという情報もありますし、あれは「まやかしものだ」と否定する情報もあります。本当のところはいったいどうなのでしょうか?

これは、大学の教授レベルがお互いに論文やインタビューなどで論戦を繰り広げている話なので、一概にどちらかとはまだ言えない現状もありますが、少なくとも水素水のもっている「メカニズム的」には、健康にとってプラスの作用をもたらす、ということは言えると思います。

Hydrogen acts as a therapeutic antioxidant by selectively reducing cytotoxic oxygen radicals.

PubMed – NCBI

以下にその理由について述べていきます。

活性酸素は不安定な酸化

suiso

まず、身体の中には「活性酸素」というものがあります。「活性」というと何だか元気そうで、身体によさそうな酸素のイメージがありますが、実はそうとばかりは言えません。完全に悪いというわけではないのですが、「かなり」危険な物質ではあります。

活性とは、科学の世界で言うと「不安定」という状態と表裏一体です。不安定な酸素ですので、周りの物質とくっついて安定化しようとします。化学の授業で習ったかもしれませんが、酸素が何かの物質とくっつくということは、すなわち「酸化」です。

そして「酸化」とはわかりやすく言うと、「錆が出る」ということです。十円玉に緑青の錆が出るのは、銅が酸化したからです。十円玉ではなく、体の細胞が酸化する、錆が出るということは、すなわち、機能が衰える、つまり老化する、ということです。ここまで書いてきて、お分かりだと思いますが、活性酸素は身体の中の細胞を老化させ、衰えさせる物質なのです。

この活性酸素が、脳の血管を酸化させると、すなわち脳の血管は動脈硬化を起こし、それが原因で脳梗塞のリスクが非常に高まります。心臓の血管を酸化させると、心筋梗塞の原因となります。つまり、活性酸素とは、そういう怖い生活習慣病の原因なのです。

水素水は活性酸素を水にする

ここでやっと水素水の登場です。また化学の授業を思い出してください。酸素は水素と結合すると、どうなったでしょう?そうです。「水」になります。つまり、水素は怖い活性酸素を無害な水に変えてしまうのです。

sbsu

水素水は、そういう水素を大変多量に含有していて、かつ水素は非常に分子が小さな物質なので、それを飲むと、水素が体の隅々までいきわたることになります。そしてそこで怖い活性酸素を、無害な水に変え、心筋梗塞や脳梗塞などの生活習慣病のリスクを限りなく減らしてくれるのです。

その他の水素の効果については以下のサイトを参考にしてみてください。
>参考サイト http://xn--eckp2gp86n42vt0fa9675a.com/

水素水の効果についての体験談

P1060187

水素水といえばやはり抗酸化作用にあります。体が錆びると老化の原因になりますから、ビタミン Eと同じように抗酸化作用に期待することになります。

私が飲んでいる水素水はパウチに入ったタイプで、とても美味しいです。水自体がクリアーな感じがして、冷蔵庫で冷やしていると喉が渇いたときにすごく美味しく飲めるのです。

水素水を飲むようになってから、肌にハリが出て、肌が若返ったような感じがします。それに便秘気味だったのが、便通が正常に戻りつつあって、とってもすっきりすることができました。

体が酸化すると老化してしまうので、できるだけ酸化させないことが大事です。

それに水素水は効果を発揮して、抗酸化作用があって、水を飲むだけでアンチエイジング作用があるので、やはり水素水はすごいなと思います。

私が飲んでいるアルミパウチ入りの水素水は水素が外に逃げていかないようにできているので、とっても効率が良かったです。

普通のミネラルウォーターと比べるとちょっと割高ですが、体に与えるいい影響を考えると決して高いとは言えないと思います。特に美容にとてもいいので、化粧品と思って飲めばすごく効率的です。

ビタミン Eも抗酸化作用があるのですが、水素水の方が小さくて体の隅々まで行き届くようになっていて、効果があるようです。

便秘にも効果があって、水素水を飲むようになってから、便通が良くなっています。今ではコンビニでも水素水が売っていますから、やはり体にいいのでしょう。水は必ず飲むものですから、それが体に良いとなるとできるだけいいものを飲みたいものです。

水には軟水と硬水がありますが、日本は、ヨーロッパなどの国と違って硬水に慣れていないので、硬水だと重く感じる人も多いようです。軟水よりも硬水の水素水の方が効果は大きいのですが、飲み心地を考えると軟水の水素水を選んでもいいでしょう。