水素水は病気予防や老化防止など健康が気になる方に

人間は、ストレスなどによって体内に活性酸素が発生します。この活性酸素は、体内の細胞や物質と結びついて酸化させてしまうことで、老化を早めたり、様々な病気の原因になることが分かっています。そのため、できるだけ体から除去するのが望ましいものです。

suios9

いわゆる「抗酸化作用」や「抗酸化物質」などは、この活性酸素の除去や減少につながる作用を持つものについて使われます。

食品やサプリメントなどには、よく「抗酸化」という言葉が使われますが、最近話題の水素水も、強力な抗酸化作用を有しています。

水素水の抗酸化効果

水素水は、水分中に水素を含むため、摂取することで体内の活性酸素と結びつき、細胞などの酸化を事前に防ぐ作用を持ちます。

suiso8

日常的に水素水を摂取することで、体内の活性酸素を減少させますので、病気の予防に役立てることができます。それだけでなく、細胞の老化防止にもつながるため、毎日飲んでいれば、その分老化を遅らせることができるといえます。

水素水を実際に利用すると、たいていの人はトイレが近くなります。これは、体内で水素水中の水素と活性酸素が結合して水となることにより、体内の水分量が増加することによります。

このことから、夏場の水分補給や、糖尿病などにより水分を多く摂取することを勧められる方などにも、大変適しているといえます。

また、お肌の老化が気になる女性などは、お肌に直接塗るなどして、お肌の老化を進める活性酸素を減らすといった使い方もできます。

活性酸素は、ストレスによって劇的に増加することが分かっているため、特に日常的にストレスにさらされている方については、病気予防や老化防止のため、水素水を摂取することが強く望まれるといってよいでしょう。